【ポケモンプラチナ#0】10年以上ぶりにプラチナを起動した話

ポケモン
ごっち
ごっち

みなさんはじめまして。ごっちと申します。

霊夢
霊夢

アシスタントの霊夢だよ。

ごっち
ごっち

部屋で十何年も眠っていたポケットモンスタープラチナを起動したところ、非常に懐かしい気持ちになったので、記事にすることにしました。

霊夢
霊夢

これはシリーズになるの?それとも単発?

ごっち
ごっち

今回はざっと過去のデータを眺めるだけだけど、次回(#1)からはストーリーを進めていく予定です。

方針としては、ストーリー中は昔を懐かしんで、クリア後はいろんな型のいろんなポケモンを育成してバトルフロンティアに挑戦するような内容を想定しています。

 

 

眠っていたソフトケースを開封する

昔のソフトのケースを開いて見ると何とも懐かしい気分に。

私がプラチナをプレイしていたのは大体小学生の中盤〜後半くらいの時。
今ではもう社会人ですが、YouTube等でもポケモンの実況はたまに拝見しており、また自分でもプレイしたくなったので、久々にソフトケースを開封。

プラチナと一緒にエメラルドもずっと眠っていたようですが、今回はプラチナをチョイス。
ゲームボーイアドバンスSPや初代DSは実家に封印されているため仕方のないことです。

起動してトレーナーカードを見ると、プレイ時間は90時間とのこと。
感覚的には数百時間プレイしたような記憶がありますが、少し美化されていたのか、はたまたエメラルドやパールで遊んでいた時間と混同しているのか、あまりやり込んではいなかったのだなという印象です。

過去データは改造に染まっていた

ボックスを見るとなんとも豪華なメンツが大量にいます。
もちろんこれらは自力で入手したものではなく、改造産。
小学生の時はプロアクションリプレイ(改造ツールの商品名)を持っている人が一定の人気を獲得していたような記憶さえあります。

wifiを通じた対戦や交換は行なっておらず、改造ポケモンを世に放ち人様に迷惑をかけていたわけではないため、このような楽しみ方もありだよなとは思いつつ、改造の色違いアルセウスやジラーチを持っていても大人になった今では特に何も満たせないだろうなと思い、ある種の成長を実感しました。

改造に染まった過去と決別し新たなスタートを切る

ざっと過去を振り返ったところで、このデータは消去することに。

私は性別は男ですが、ゲームのキャラは特段理由がない場合は女性を選択しています。
(モンハンを男性キャラでプレイしていましたが、女性キャラの方が良い見た目の装備が多くて後悔したことに由来しています。)

ということで、これからはこのデータでポケモンプラチナをプレイしていきます。
コツコツ更新していきますので、気に入って頂けましたらどうぞお付き合いください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました