【ポケモンプラチナ#1】御三家選択〜ハンサム初遭遇〜クロガネシティジム攻略

ポケモン
ごっち
ごっち

こんにちは。ごっちです。
今回からポケモンプラチナのストーリーを進めていきます。

霊夢
霊夢

約12年ぶりのプレイだね。
それじゃあ、ゆっくりしていってね。

御三家選択

プラチナ発売当時の私はまだ小学生か中学生くらい。
特に理由はありませんが、何となく御三家は「ほのおタイプ」が定番だという風潮があったような記憶があります。

当時の私もヒコザルを選択しましたが、ゴウカザルのインファイトが非常に強力だったのを覚えています。

ただ、今回はエンペルトを使いたいので御三家はポッチャマを選択。
さっそくライバルの「ミドウスジ」とバトルです。

ライバルは相変わらずの「ズル選択」でポッチャマに対して有利なナエトルを繰り出してきます。
といっても最初は水技、草技をお互い覚えていないので単純な「たいあたり」の応酬。

ちなみに、ライバルの名前「ミドウスジ」は関西の地下鉄「御堂筋線」から取っています。
特に御堂筋線に思い入れがあるわけではありませんが、ネーミングが好みです。

ポケモン捕獲ラッシュ

ライバルの「ミドウスジ」に勝利した後は、野生のポケモンを捕獲します。
この段階で5匹の手持ちがいるのはなかなかハイペースだなと自分で思いつつ、秘伝要員として優秀なビッパや「そらをとぶ」要員のムックルを確保。

コリンクは、一番最初の草むらでまさか出るとは思っておらず、衝動的に捕獲。
おそらく、ポッチャマとコリンクが主力になりそうです。

ハンサムと初遭遇

さて、なんやかんやでナナカマド博士の研究所があるマサゴタウンを通り抜け、「ポケッチカンパニー」や「テレビ コトブキ」がある大都会のコトブキシティに到着。

到着した途端にナナカマド博士の助手のコウキに呼び止められ、ついでに国際警察のハンサムともご対面。

クロガネシティジムのヒョウタに挑戦

コトブキシティを抜けた後はクロガネシティに向かい、そこで初のジム戦を迎えます。
クロガネシティのジムリーダー「ヒョウタ」は「いわタイプ」の使い手なので、ポッチャマをポッタイシに進化させてから挑みます。

最初のジムは難なく攻略できました。
御三家でヒコザルを選んだ人は若干苦労するかもしれませんが、その場合は近くで出現するコダックを捕獲するのが王道なようです。

その後、コリンクがルクシオに進化させたところで今回はここまで。
序盤も序盤ですでに第2形態に進化したポケモンが2匹もいるのは心強い。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました